Topへ戻る 
綺麗なお肌を手に入れる為には洗顔が大切 蒸しタオルでお肌の状態を改善  お肌のゴールデンタイムに睡眠を取ろう お肌の状態をあげるために食生活を改善   お肌の状態を改善する為に生活習慣を整える
基礎化粧品を使ってお肌のスキンケア

ゴールデンタイムの睡眠&睡眠の質を上げる!



お肌のゴールデンタイムといえば、肌の新陳代謝が最も活発になる夜10時から翌日早朝2時の間と言われてます。
この時間に眠っていることで、肌の生まれ変わりをスムーズに行うことができ、それがひいては美肌へと繋がっていきます。

しかし、この時間帯に眠りにつくことが難しいのが現代人です。
肌の再生を促すためには、成長ホルモンが関わっていて、この成長ホルモンが分泌される時間が夜10時から翌日早朝2時の間と言われてますので、 この時間に睡眠をとれるほうがお肌のためにはよいのですが、それが無理な方もいらっしゃいます。

時間帯にこだわるのが無理な場合には、睡眠の質を上げることで、対策をすることができます。
成長ホルモンの分泌を盛んにするためには、 眠り始めてからの三時間が大切です。
寝入りの三時間程度の間に成長ホルモンが沢山作られます。
この間に質の高い眠りを得ることで成長ホルモンを沢山分泌させることができますので、 夜10時から翌日早朝2時の間に眠るのが難しい方は特に眠りの質について意識をするとよいです。

成長ホルモンはお肌のためだけに使われているわけではありません。
骨や筋肉、内臓や脳など、 人間の体のあらゆる部分に関わってくるとても大切なものです。
ぐっすりと眠ることで、成長ホルモンが分泌され、 疲労回復・肌質改善・脂肪燃焼・免疫力の向上などの効果を期待することができます。
美容の上での効果も高いですが、 お肌のためだけでなく、健康を維持するためにも、たっぷりと成長ホルモンを分泌させたいものです。

夜10時から翌日早朝2時の間に眠れる方も、眠れない方も、しっかりと成長ホルモンを出せるように、 睡眠環境を整えて質の高い眠りを得るように工夫をされるとよいです。
睡眠前にはリラックスできる状況を作り、熟睡できるように心掛けましょう。