Topへ戻る 
綺麗なお肌を手に入れる為には洗顔が大切 蒸しタオルでお肌の状態を改善  お肌のゴールデンタイムに睡眠を取ろう お肌の状態をあげるために食生活を改善   お肌の状態を改善する為に生活習慣を整える
基礎化粧品を使ってお肌のスキンケア   

洗顔でキレイなお肌になる方法



綺麗なお肌になる為にはスキンケアが必須と言えますが、そのスキンケアの中でも特に重要なのが洗顔です。
効果的なスキンケアをする為にはお肌の汚れをしっかりと取り除く必要がありますし、汚れがある事によって肌トラブルも起こり易くなりますので、 まずはきちんと洗顔をしてお肌の状態をリセットする必要があるのです。

しかしながら、洗顔はただ洗えば良いという訳でもありません。
間違った洗い方ですと却って肌状態を悪くしてしまう事にもなりますし、さらには汚れ落ちも悪くなります。
きちんとお肌の汚れを落とす為には正しく洗う事が大切ですので、その為にも洗い方をしっかりとマスターする必要があります。

どういった洗い方を行えば良いのかと言いますと、まずは毛穴を開く事から始める必要があります。
通常、顔の毛穴は閉じていますので、その状態で洗っても汚れ落ちが悪くなります。

より効果的に汚れを落とす為には毛穴を開く必要がありますので、その為にも蒸しタオルを利用したり、湯船にじっくりと浸かってから洗い始める必要があります。
実際に洗う段階になったら洗顔石鹸をしっかりと泡立てる事が大切です。
豊かな泡を作る事によって泡のキメが細かくなりますし、それによって汚れ落ちがアップします。
また、泡を使って洗う事で手の平がお肌に触れ難くなりますので、それによって摩擦が発生するのを防止する事ができます。

ごしごしと擦ってしまうと摩擦によってお肌を傷める事にもなりますので注意が必要です。
その為、泡立ちが不十分なまま洗い始めたり、石鹸を直接顔に付けて洗うなどの方法は厳禁と言えます。
洗う際には泡を使って優しく洗う事が大切ですので、泡の弾力を感じながら洗顔を行うようにすると良いでしょう。
洗い終わったら入念にすすぎを行い、その後は基礎化粧品でしっかりとケアしてあげる事が大切です。